入園あんない

登園・降園について

給食・おやつについて

給食
3歳未満児 完全給食
3歳以上児 副食のみ(ご飯は弁当箱に入れてお持ち下さい。)
冬期は御飯は温飯器で温めます。
誕生会 全園児完全給食
弁当の日 手作り弁当をお願いします。
おやつ(手作りおやつを心がけています。)
3歳未満児 午前と午後
3歳以上児 午後のみ

出費について

保育料

  • 保育料は本来保護者の方が市役所に納入する事が原則ですが保育園でも保育料納入の代行をおこなっております。
  • 納入日は、毎月25日(25日が日曜、祭日の場合には翌日)
  • 納入時間は、登園~9時30分まで ・納入方法:規定の納入袋に入れて事務室にご持参ください。
  • 取扱者は、園長、事務職員。
  • 銀行自動引き落としにしていただくと便利です。

その他について

土曜日預かり保育

仕事の都合上やむを得ない時のみの利用になります。

お便り、お知らせ等

「園便り」、「クラス便り」、「献立表(毎月)」「給食便り」、「すくすく便り」…隔月
その他必要に応じて「お知らせ」等を発行致します。

連絡帳

  • 園と家族をつなぐ架け橋になります。特に3歳未満児は健康状態を把握して保育に
    当たっていますので、検温、機嫌、食事状況、便の有無や状態を毎日記録してください。
  • 3歳以上児についても家庭での様子をお知らせください。

保護者の会

天使の園保育園児の保護者及び園職員によって構成し、園と園児の家庭との資質向上
並びに親睦を図り特に保育園発展のため協力することを目的として設置されています。

体育の授業

体育専門の教師による指導が年長児を対象として行われています。
子どもたちの身体(運動)能力を高め学童期に入るための心身の準備期間ともなります。

音楽のレッスン

声楽家の教師による指導が年中児、年長児を対象に行われています。
歌うことにより人間関係を高め共に協調しながら育ち合うよい機会です。

ならし保育について

入園当初は環境、生活リズムの変化から、多少の心身の疲れが見られます。
そこで、お子様が園生活にスムーズに入れるように「ならし保育」を 行っております。
方法:3~5日を目安として、1時間程度から徐々に長くしていきます。
しかし年齢などの個人差もありますので、クラス担任と相談の上、
お子様に無理がないように配慮していきたいと思います。

用意するもの

服装 自由です(動きやすく汚れてもかまわない物)
運動靴(1人で脱いだり履いたりできるもの。サンダルは不可)
バック 園規定のもの(0歳、1歳はいりません)
ビニール袋 おむつや汚れたものを入れるものです。各自ご用意ください。
上靴 3歳以上(ただし2歳児は3月頃から使用します)
ハンドタオル 一箇所に下げられるように紐を付けてください。0歳児は紐はいりません。
布団一組 3歳以上になると、1人で午睡の準備をします。
子どもが持ち運びできる軽さ・大きさをお持ちください。
掛け布団:125cm×100cm
敷き布団:135cm×70cm
バスタオル:2枚
おねしょマット
午睡用パジャマ
ベビー毛布

着替え

0歳
毎日持ってくる物 園に置いておく物
  • お絞り
  • お食事用エプロン
  • ビニール袋(汚れ物入れ)
  • ビニール袋小(お絞り、エプロン)
  • おむつ(布):8~10組
  • おむつカバー:3枚程度
  • エプロン(よだれかけ)
  • ガーゼハンカチ:3枚程度
  • 下着
  • 遊び着:2~3組程度
1歳
毎日持ってくる物 園に置いておく物
  • お絞り
  • お食事用エプロン
  • ビニール袋(汚れ物入れ)
  • ビニール袋小(お絞り、エプロン)
  • 後半にハンドタオル(ひも付き)
  • おむつ(布):8~10組
  • おむつカバー:3枚程度
  • ガーゼハンカチ:3枚程度
  • 下着
  • 遊び着:3組程度(おむつをはずしてパンツにすることがあります)
  • パンツは8枚程度
2歳
毎日持ってくる物 園に置いておく物
  • 手拭き用ハンドタオル(ひも付き)
  • コップ(コップ入れに入れて)
  • 通園バッグ
  • ビニール袋(汚れ物入れ)
  • パンツ:5~6枚程度
  • 下着:2~3枚程度
  • 上着
  • ズボン:2~3枚程度
3歳
毎日持ってくる物 園に置いておく物
  • ひも付きハンドタオル
  • コップ
  • ご飯を入れた弁当
  • 箸と箸箱
  • 通園バッグ
  • ちり紙
  • ハンカチ
  • パンツ:2~3枚程度
  • 下着:2~3枚程度
  • 上着
  • ズボン:2~3枚程度

※持ってくるものは年齢により異なります。※持ち物にはすべて名前をご記入ください。

お手入れ法

  • コップは毎日清潔にしてお持ちください。
  • 手拭き用タオルは毎日お持ち帰りください。
  • ロッカーは毎日見て、不足のものがありましたらその都度補充してください。
  • 0歳、1歳児おむつ
  • おしぼり等は下洗いだけしております。再度洗ってください。
  • 上靴は毎週金曜日(土)にお持ち帰りください。
    月曜日はきれいに洗った物をお持ちください。
  • 布団類は原則として、毎週金曜日にお持ち帰りください。
    月曜日には各自セットして、布団収納棚にお入れください。

保護者の会

園と家庭との連絡を密にし、園児の保育向上ならびに会員の親睦を図るため、
また園の充実発展のためにご協力をお願いし、入園と同時に
保護者の会の会員となり会費を徴収して運営いたしております。
活動内容は、保護者の会総会、園と協賛して保護者の会活動、
単独での保護者の会活動です。

お手入れ法

  • アトピー性皮膚炎、アレルギー疾患や特異体質などがあれば事前に担任へお申し出ください。
  • 感染性の疾病の時は、医師の許可があるまでお休みいただくことになります。
    伝染性の疾病で欠席される場合は病名もお知らせください。
  • お子さんが、園で急に発熱された時は(平熱より1度上がったら) お知らせします。
    状態に応じてお迎えをお願いしますのでご了承ください。
    嘔吐・下痢症状がひどい時等もお願いすることがあります。
  • 園での投薬は原則として致しません。
    どうしても必要な時は園長まで必ずお申し出ください。

その他

  • 服は軽装で用便の行いやすいもの、汚れても良いものにしてください。
  • 靴は自分ではけるものをお願いします。
    厚底の靴は発達上好ましくないので履かせないでください。
  • 必要なもの以外は持たせないでください。(おもちゃ、お菓子など)
  • 朝食は一日のエネルギー源です。
    必ず食事を摂り用便を済ませてからの登園をお願いいたします。
    朝食抜きは子どもの心身の健康を阻害する要因になっています。
    是非、努力していただきたいです。
  • 早起き、早寝の習慣を身につけさせてほしいものです。
  • 退園される場合は、前月の15日までに書類の提出をお願いいたします。

園医の紹介

  • 外科、内科:佐田外科内科医院(院長 佐田英信先生) 熊本市渡鹿4丁目10-7
  • 歯科:よしざき歯科医院(院長 吉崎先生)  熊本市大江2-15-2